ビキニライン(デリケートゾーン)のムダ毛処理ってどうしたらいいの?

【カミソリで処理をする方法】

ムダ毛 ビキニライン

カミソリはコンビニやドラックストアでも安価で購入できるし、処理自体もササッと広い面積を手軽に短時間で処理できますので、最も多くの方がこの方法で処理しているのも納得できますよね。

 

しかし、カミソリを使用するにあたってデメリットがあるのも忘れてはいけません。
デメリットとしては、カミソリ負けなどによる肌の損傷、細かな傷ができることによる色素沈着、 頻繁に処理が必要、乾燥しやすくなる。などが挙げられます。
カミソリで処理をしているからといって、ムダ毛が薄くなってきたり、毛がまったく生えなくなるわけではありません。

 

カミソリでの処理は表面に出ているムダ毛を剃っているだけなので、どうしてもすぐに生えてきてしまいます。
そのため、頻繁に処理をしなければなりません。
頻繁に処理をすることによって乾燥しやすくなったり、目には見えない傷がたくさんできるため、お肌の損傷→色素沈着しやすくなってしまうのです。

 

【家庭用脱毛器】

 

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に無駄毛の処理ができるということで人気がありますね!しかし、残念ながらI、Oラインへの使用をおすすめされていません。
脱毛をする際に自分自身で脱毛のレベルを設定して行いますが、上げすぎるとものすごい激痛を伴う場合があります。

 

また、家庭用脱毛器は無駄毛に多く含まれる「メラニン」という黒い色素に反応させて、むだ毛を処理するという仕組みです。
デリケートゾーンに黒ずみがある場合、程度によっては皮膚に直接光があたり火傷の原因になるため使用しない方がよいです。